• 日書美事務局




令和3年1月4日(月)から10日(日)まで、東京都美術館にて、本院主催「第75回日書展」を開催いたします。

「日書展」は日本書道美術院に所属する書壇の代表作家に加え、一般より公募の入選作品など、1000点を超える新作を展示します。


併催の「教育部展」は、書写・書道教室の振興を図ることを目的に、次代を担う児童生徒の育成を主な目的として開催され、今年で75回目をかぞえます。

同じく併催の「第65回 全国競書大会」は、全国の学生と大人を対象に、日頃の稽古鍛錬の成果を競うことを目的とした大会で、会場には厳正な審査により選出された「半紙作品」を展観いたします。


歴史と伝統を誇る斯界を代表する一大書道展を、ぜひご覧ください。


なお、例年ご好評をいただいている臨場解説や特別賞受賞者による席上揮毫は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、今回展は実施いたしません。

なにとぞご理解とご了承のほどお願いいたします。



 【第75回 日書展】

  会 場:東京都美術館(東京・上野公園内)

  会 期:令和3年1月4日(月)~10日(日)

      9:30~17:30(入場は17:00まで)

      ※最終日(10日)は15:00閉会(入場は14:30まで)

      入場無料


 〔お問い合わせ〕

  一般財団法人 日本書道美術院 事務局

  電 話:03-3291-1656(平日10:00~17:00)  

  E-mail:info@nishobi.org

1,013回の閲覧
  • 日書美事務局

日本最大の規模を誇る書道の公募展「第71回 毎日書道展」(主催:毎日新聞社・毎日書道会)が、7月10日から8月4日まで、東京都港区・国立新美術館にて開催中です(東京都美術館は7月18日~7月25日)。

第71回となる今回展の総出品数は、一般公募部門と役員作品を合わせて31,998点。同展のグランプリにあたる「会員賞」には、本院役員から、かな部・中嶋玉華氏、吉野玉庸氏の2名が輝き、公募最高賞である「毎日賞」は14名が受賞しました。

「第71毎日書道展」における本院の入賞者(佳作以上・U23各賞)は以下からご覧ください。

 【 第71回 毎日書道展 】


  ◇入賞者一覧(佳作以上・U23各賞)


※本院役員作品と入賞者作品(会員賞・毎日賞)は、準備が出来次第公開いたします。

※「毎日書道展」についての詳細は、毎日書道会のホームページをご覧ください。(http://www.mainichishodo.org/) 





※Internet Explorer をご利用の方は、リンクが表示されない場合があります。

  リンクが表示されない場合は、Google Chrome、Microsoft Edge、Firefox、Safari、

  の各最新版ブラウザをご利用ください。


935回の閲覧

※本ホームページは、Google Chrome、Microsoft Edge 、Firefox、Safari    の各最新版ブラウザでのご利用を推薦いたします。

Copyright (c) 日本書道美術院 All rights reserved.  無断転載を禁じます。