• 日書美事務局

本院主催「第55回秀華書展」を、10月12日(火)~14日(水)まで、セントラルミュージアム銀座で開催いたします。。


秀華書展は「大衆のただ中に書の華を咲かせよう」をスローガンに、昭和39年に第1回展を開催以来、多彩な内容を誇る書道展を催してきました。

今回展では、本院の顧問・理事・監事および、所属作家の中から選抜された一般部第一科・第二科審査員・教育部審査員102名による新作を展観。また、新教育部審査員21名による新作を展示した「日書美新鋭作家書展」を併催いたします。

漢字・かな・新書芸・篆刻各部門にわたる「現代の書の華」を、ぜひご覧ください。


なお、例年ご好評をいただいている本院代表作家による席上揮毫は、新型コロナウイルスの感染予防と観覧者の安全を考慮し、今回展は中止とさせていただきます。

なにとぞご理解とご了承のほどお願いいたします。




《会 期》

 10月12日(月)~14日(水)

 10:00~18:00

 ※最終日は17時閉場


《会 場》

 セントラルミュージアム銀座

      東京都中央区銀座3-9-11

      紙パルプ会館5階


    ☆入場無料


    ◇お問い合わせ◇

 一般財団法人 日本書道美術院

  電 話:03-3291-1656

  e-mail:info@nishobi.org



34回の閲覧

「第75回日本書道美術院教育部展」ならびに「第65回全国競書大会」の出品規定が発表されました。

「日本書道美術院教育部展(略称:日書美教育部展)」は、小学生(幼年含む)から高校生までの軸装作品を対象とした展覧会で、出品者全員に賞状ならびに賞品が贈られるとともに、全作品が東京都美術館で開催される「日書展」会場内に展示されます。

また、「全国競書大会」は、誰にでも書きやすく、親しみやすい半紙作品による展覧会です。応募は一般部と教育部に分かれ、書道愛好家なら、初めての方でも、個人でも、どなたでも出品できます。優秀な作品は東京都美術館(「日書展」会場内)で展示されるほか、賞状・賞品が贈られます。

なお、今回展では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、教育部展ならびに全国競書大会の授賞式は行いません。

また、今後の新型コロナウイルスの感染拡大等、社会情勢の変化により、内容や日程等に変更が生じる場合もあります。

なにとぞご理解・ご協力のほどお願いいたします。


※出品に必要な書類は、本院事務局までご請求ください。


 【 出 品 規 定 】

 ◇第75回 日本書道美術院教育部展 出品規定

 ◇第65回 全国競書大会 出品規定


〈第75回 日書展〉

会 期:令和3年1月4日(月)~10日(日)まで

    入場9:30~17:30、最終日は15時まで 

会 場:東京都美術館 (東京・上野公園内)


※詳細は、下記事務局までお問い合わせください。

 一般財団法人 日本書道美術院 事務局

 電 話:03-3291-1656(平日9:00~17:00)

 E-mail:info@nishobi.org



※Internet Explorer をご利用の方は、リンクが表示されない場合があります。

 リンクが表示されない場合は、Google Chrome、Microsoft Edge の最新ブラウザにて

 ご覧ください。


155回の閲覧
  • 日書美事務局

本院主催「第74回日書展」において、日書展特別賞である「サンスター国際賞」ならびに「春敬賞」「梅華賞」「大賞」「準大賞」の各受賞者をはじめ、公募最高賞「日本書道美術院賞」などの入賞者が決定しました。

受賞作品は、東京都美術館にて1月4日(土)から1月10日(金)まで展示されます。


会期中、1月4日(土)・9日(木) の14時より会場内で臨場解説を実施するほか、1月8日(水)午後1時30分より、特別賞受賞者による席上揮毫会を開催いたします。ぜひご来場ください。


【第74回日書展 特別賞受賞者】


〔サンスター国際賞〕    新書芸部 佐伯司朗 (現代書道研究所)


〔日本書道美術院 春敬賞〕 漢字部  中島小華 (三学舎)


〔日本書道美術院 梅華賞〕 かな部  高橋玉眸 (銀扇会)

              かな部  山口玲子 (恒香会)

              新書芸部 小出穂禮 (春敬書道院)


〔日本書道美術院 大賞〕  かな部  中山玉貞 (玉青会)


〔日本書道美術院 準大賞〕 漢字部  奥村遠琇 (光荘会)

              かな部  阿部新邦 (現代書道研究所)

              かな部  梶谷友子 (さきくさ会)

              かな部  久野流水 (墨佑社)

              新書芸部 吉川南城 (島根会)



◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇



【第74回日書展〈公募作品〉入賞者】

                       (※理事長賞以上)


〔日本書道美術院賞〕     漢字部(第一科)  入江樹映

               かな部(第一科)  後藤重子

               新書芸部(第一科) 松本里彩


〔毎日新聞社賞〕       漢字部(第一科)  渡辺恭子

               かな部(第一科)  大山倫未

               かな部(第一科)  水谷智華子

               新書芸部(第一科) 正田藤慧


〔全日本書道連盟賞〕     漢字部(第一科)  岡 風華

               かな部(第一科)  鈴木嘉恵子

               かな部(第一科)  鈴木司照

               かな部(第一科)  馬場弓子

               新書芸部(第一科) 山本勝盛


〔日本書道美術院 理事長賞〕 漢字部(第一科)  羽鳥宏雲

               かな部(第一科)  大江文開

               かな部(第一科)  嵯峨象純

               かな部(第一科)  杉浦幸子

               かな部(第一科)  田中千慧

               かな部(第一科)  藤澤 正

               新書芸部(第一科) 苫米地蒼晶

               篆刻部(第一科)  吉田希以子


 

 ◇ 第74回 日書展 ◇


 会 場:東京都美術館(上野公園内)

 会 期:令和2年1月4日(土)~10日(金) ※1月6日(月)休館日

 入 場=9:30~17:30(入場は17:00まで)

     ※最終日(10日)は15:00閉会(入場は14:30まで)     

     入場無料


〔お問い合わせ〕

 一般財団法人 日本書道美術院 事務局

 電 話:03-3291-1656(平日9:00~17:00)

 E-mail:info@nishobi.org


1,017回の閲覧

※本ホームページは、Google Chrome、Microsoft Edge 、Firefox、Safari    の各最新版ブラウザでのご利用を推薦いたします。

Copyright (c) 日本書道美術院 All rights reserved.  無断転載を禁じます。